■成長期の肘をチェック

本クラブでは、軟骨組織で覆われている中学生の肘が成人の肘として骨にしっかり吸収されているかをレントゲン等で確認してから、変化球の投球を開始することにしている。部員たちの投球障害を未然に防ぐため、大好きな野球を長く続けてもらうためにも、必要で大切なチェックと考えている。