更新日 2017.7.21 06:21

*******************************************************

 (^-^) 夢と希望の扉を開くために...

*******************************************************

第8期生(2018年度入部)の体験を2017年4月から受け付けています。練習日であれば対応可能です。クラブ日程表をご覧いただき、窓口に連絡の上お越しください。なお、本クラブ入部は「15名先着順」となっています。

★現在,数名来年度入部調整中★

部員増に伴う体制強化のため、MEDICAL系スタッフ大募集!クラブ窓口までご連絡ください。

■第33回山鹿大会レギュラーの部 

    準々決勝進出

■第32回山鹿大会ジュニアの部 3位入賞!

■地域及び全国の皆様へ「願いボール1球運動」に是非ご協力お願いします!

 本クラブは、2012年4月に創部された「北九州メディカル硬式野球クラブ(八幡東ボーイズ)といいます。簡単に申しますと、「中学硬式野球」に「医学」と「栄養学」という要素を取り入れ、故障しにくい体づくりを専門の医療スタッフがバックアップしながら、野球指導を行うクラブです。

中学時期は、急激に心と身体が成長する時期です。野球を通じ心を鍛えることは勿論のことですが、何事にも基本となる丈夫な身体づくりを管理栄養士がサポートしながら、医学的な知識を活かし野球を観察・指導することで、肩や肘などの故障を未然に防ぐことが重要と考えております。

 

故障をしてしまってからでは、復帰に時間がかかりますし、チームにも迷惑がかかり、全体のチームワークも微妙に影響してしまいます。きっと本人が一番辛い思いをするでしょう。保護者も子供と同じように辛い状況におかれます。また、故障の程度によっては、大好きな野球を途中で止めざるを得ない状況にもなり、本来子供たちが持っている無限の可能性も閉ざすことになってしまうのです。 

本クラブは、「監督やコーチらが医療専門スタッフ」という特徴を活かすことで、微力ながら、中学野球を心から愛する子供たちと保護者様の役に立てればと思っております。

 

そして、子供や保護者様、スタッフなど、本クラブに関わる全員が幸福感に満たされる運営を目指していくとともに、地域の皆様からも愛され、温かく受け入れられるクラブにしていきます。

 

協力してくれる方々への感謝の気持ちを忘れず、また地域の皆様方の応援を力に変え、皆が真に求める理想のクラブへと、一歩ずつ確実に前に進み、近づいていけるよう努めてまいります。

 

 

北九州メディカル硬式野球クラブ

八幡東ボーイズ 監督 石飛隆敏

            

KMRBC クラブ紹介ポスター.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 65.5 KB